気になる肝斑を最新レーザー治療で奇麗に!

30歳を過ぎるとシミが目立つようになります。
若かりし頃の行動を後悔している方も多いのではないでしょうか。
小さなシミはコンシーラーやファンデーションで隠せることが可能ですが、肝斑(かんぱん)はシミの集合体のような大きさなので隠すのが難しいです。
でも、諦める必要はありません!
肝斑(かんぱん)ならクロスクリニック(http://www.cross-clinic.com/kanpan/index.html)で治療すれば奇麗になれます。

クロスクリニックではシミ治療の経験が豊富な院長が、カウンセリングからレーザー照射までをトータルで行います。
シミだと思っていたものが肝斑(かんぱん)である場合も多く、あまりにも気になるようであれば一度カウンセリングに訪れてみてください。

肝斑(かんぱん)の治療には、専用モードが搭載されているレーザーを使用しています。
今まではレーザーが不可とされていたのですが、最新のレーザーでは悪化させてしまう心配がありません。
美肌成分をしっかりと届けるメソダームの存在も手伝い、シミになりにくい肌を作り上げることもできます。
この他にも、内服薬・コスメ・日焼け止めを利用し、肝斑(かんぱん)のホームケアができるようにしてあります。
レーザーとホームケアの両方を続けることにより、以前にも増して美しい肌に生まれ変われることは間違いないでしょう。

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>